読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道の駅石神の丘岩手県岩手郡岩手町にある国道4号の道の駅である。

f:id:sakutahate:20170119231928j:plain

愛称は北緯40度 岩手町。

f:id:sakutahate:20170119231900j:plain

国内でも数少ない彫刻の美術館と美食レストランが併設された、お洒落な道の駅

春みどりキャベツやアスパラなどの高原野菜や山菜、ラベンダー、ブルーベリー、キャベ酎で有名。

ドライブのオアシスとして平成14年7月にオープン。

産直コーナーにならぶ新鮮な産直野菜やフルーツをメインに、石神の丘ならではのオリジナルメニューを多数用意。
特に特産春みどりキャベツを使った「春みどり塩ラーメン」や、「やまと豚」「岩手めんこい黒牛」などのお肉系料理はどれも人気。

f:id:sakutahate:20170119232000j:plain

地産食材をふんだんに使い、こだわりをもって提供していることを評価され、このレストランは「いわて地産地消二ツ星レストラン」に認定されている。
また、石神の丘美術館が隣接しており人気の高いドライブスポットである。

f:id:sakutahate:20170119232025j:plain

石神の丘美術館は1993年7月に岩手県内初の野外彫刻美術館として開館。
その後、道の駅「石神の丘」の設置にともない大規模な改修がおこなわれ、2002年7月にリニューアルオープン。

 

芸術鑑賞をしながら気軽にピクニックが楽しめる屋外展示にくわえて常設展や企画展が楽しめるギャラリー、見るだけではなく作ることによって美術を体験できる工房、各種のイベントなどの活動を通して地域に根ざした芸術文化活動の一拠点となり、幼児から高齢者まで幅広い年齢の方が、構えることなくいつでも立ち寄れ、身近に美術を感じることのできるような、開かれた美術館を目指す。

 

屋外では6月下旬から7月上旬にかけてラベンダーが見ごろとなるほか、美しい山野草や紅葉といった四季折々の自然もお楽しむことができる。

産直も野菜を中心に、春は山菜、夏はブルーベリー、秋はりんご、まつたけ、きのこ類の山の幸が人気。

夏には、ブルーベリーやトウモロコシの収穫体験や、秋には収穫祭など、たくさんのイベントが開催され、楽しい道の駅としても有名だ。